撮影とは…


こんにちは。

昨日の夜、クルトンてなんでクルトンという名前なのか調べたらフランス語でパンの端をクルートというらしいんですが、なぜクルトンに変わったのかそこを考えすぎて寝つきが、

すごく悪かったのです。

さて、、、そんなことは本当にどうでもいいんですが、

今日は朝から撮影を。

撮影と言っても、ほぼパーマモデルさん的な感じで、実際にパーマをかけさせて頂いて、

動画で撮る!!

リアリティです。

しかし、朝からこんなLINEが…


うおぉお…まじか…。

僕の時間は全然大丈夫なんですが、モデルさんは11:48の電車に乗らなくてはいけません。

カットしてパーマして撮影して、あれこれ…

いや、まぁとりあえずなんとかなるかと思い、


寝坊したらお腹がすいて、良い映像が撮れんでしょう!

と思い、食べたこともない朝バナナと爽健美茶を。。

もう、ここからはけっこう必死のカットパーマ。

何せ人生初のパーマみたいですし、これで失敗したらパーマのイメージが悪いまま生きていくハメになってしまうのです。

時間に追われながらも、、、

リア充のような写真を演出。

しかし内心はパーマと時間のことで頭がいっぱいなわけです。

こういったのもプロの美容師として、

時間内にパーマがキレイにかかるか!?

という不安な表情を、決して出してはならないわけです。

と、、、

うん??

こ、これは…

んあああああ???

な、、、

こ、これは…し、白目…???

・・・。

いや、、、

光…ですかね。。

おそらく、これは光でしょう。

そうしておきましょう。

最後までプロの美容師として余裕のある振る舞いを貫きとおせました。

てことで、

動画と写真は後ほどアップさせて頂きます〜