美容師がコンバースのインソールと靴紐を変えて、1日楽に過ごしている件

こんにちは。1日10時間以上立ちっぱなしのコンバース大好き美容師です。

さて・・・いきなりですが

永遠の定番、コンバースオールスター。

皆さん好きですよね?あの洗練されたシンプルなフォルムはどんなファッションともマッチして、時代を超えて愛される一足です。

が、しかし・・・

オールスターは足が痛くなる!

そんなことを感じている皆様。

じつはコンバースはインソールを変えるだけで、1日経っても足が疲れなくなりますよ。

そしてハイカットのコンバースは、見た目はいいのですが

履くのが面倒くさい!

という方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、

見た目を損なわず、究極に楽に履けるコンバースの作り方

を書いていきます。

スポンサーリンク

まずはインソール

コンバースのインソールはクッション性がかなり弱いです。

チャックテイラーやジャックパーセル、100周年モデルは多少クッション性は良くなっていますが、それでも決して履き心地は良いとは言い切れません。

そこで紹介するが、

ニューバランスのインソール。

他の記事でも良く見かけますが、ニューバランスのRCP150


new balance(ニューバランス) RCP150

 

これ、本当に最高です。。

何がいいかというと、

・硬すぎず、ふわふわすぎずちょうど良いクッション性

・長時間履いてもほとんどムレない

・4860円のオールスターでも足が痛くならない

 

いや〜、最初に変えたときは本当に驚きました。。

記事で読んで、あっいいかも?くらいの感じで買ってみたところ、

以外にペラペラしているかな?と思いきや、さすがのニューバランスなんです。

美容師が10時間以上立ち仕事をしても足が疲れません。

薄く作られている分、靴の中の厚みを抑えられて、

紐の部分をタイトに見せられるのもポイントですよね。

サイズ展開も幅広くありますし、ハサミでカットすることも出来るので、

コンバース以外でも使いたいくらいの代物です。

 

(オレンジの部分が固い樹脂?みたいな素材になってます)

 

ただひとつ気を付けたいのが、

靴を脱いだときにちょっとNBの文字が見える

ということくらいですかね。。

居酒屋とかでちょっとディスられる可能性はありますね。

それでも履き心地の良さは抜群になるので本気でオススメですよ。

 

続いて靴紐です。

くつひも??どれだって同じでしょ??

いえいえ・・・違うんです。

コンバースのハイカットに関しては着脱が面倒なんですよね。

紐を結んで、ほどいてを繰り返す作業、意外と面倒くさい・・・。

そこですごく楽な靴紐をご紹介。。

コチラ。。。

 

100均のセリアに売っている伸びる靴紐。

これ、意外にいいんですよ。

ハイカットでも靴紐を結ぶ作業をしなくてすみます。

着脱は一瞬で可能になります。

最高ですね。遅刻しそうな朝も完璧です。

 

ただ、これに関してデメリットは

・コンバース純正の靴紐の方がかっこいい

・靴紐の締め具合が好きな方には向かない

・コンバース好きのプライドの問題

こんな感じではあります。

この辺りは完全に好みになりますが、

1度伸びる靴紐を体験してしまうとやめられなくなりますよ。

 

ちなみに1番楽なコンバースのモデルは?

これ、完全に自分の主観なんですが、

今まで1番履いてきたコンバースで楽だったのが

ブラック モノクローム レザー ハイカット

(こちらの写真は2年くらい履いてます)

履きやすさ、デザイン、長持ち度

この3つにおいてのパフォーマンスがいいです。

レザーモデルはしばらく履いているとだんだん足になじんでフィット感が優しい。

夏はちょっと蒸れやすいですが、ニューバランスのインソールがあるとあまり気になりません。

黒で高級感のある質感がカッコイイですし、履くたびに味が出てきます。

 

そして長持ちする。コンバースのソール部分は消耗しやすい作りになっています。

特に、かかと部分のソールの減りと、内側の摩擦による消耗。

ブラックのレザーモデルならここが気にならないんですよね。

黒だとソールも減ったのがわかりづらいので、長持ちしやすい。

セリアの伸びる靴紐もブラックならそんなに質感まで気になりませんからね。

ちなみに靴紐結ぶときは、固結びにしちゃってます。

(NBインソール、伸びる靴紐着用)

まさに最強のコンバースです。

 

いかがでしたでしょうか?

あくまで主観を交えた意見ですので、ご参考までにやってみてくださいね。