自分のカットと幻のラーメンを食べに行った話







最近、ブラックな瀬能です。

ブラックって色のことですよ?

心は純白ホワイティです。

こうして自撮りをすると、本当に友達いないんじゃないか?と思われるのですが、変態消防士の親友がいるくらいです。

夜になると顔がやばいですね。

ブルーライトに侵されている31歳メディアクリエイター。

こんなネガティブな記事を書いている時に、ささやかな幸せを感じてしまうのは現実逃避なのでしょうか?

まぁ、そんなことはどうでもいいとして、、

後ろ髪。

伸びきって収拾がつかなくなってしまったので、カットをしてもらうことに。。

ヒロワタリ召喚です。

顔がヤバいことになってます。

3年間、僕の不意打ちショットをくらってきた彼女は、こんなことでは全く動じません。

昔は、、、

こんなでした。ぷへへー

最悪な先輩ですね。

髪型に関してはあまりこだわりはないタイプです。

変じゃなければいいんです。

きっとカッコよく仕上げてくれるでしょう。。

なんか…

なんか…

変態顔ですね…

これはヤバいですね。きっとさっきの仕返しでしょうか?

 

んでも、

切ってもらったので文句はいいません。

それより手際よく切れるようになったな〜と。

嬉しいですね。

そのあとは、ラーメンを食べたそうな顔をしていたので、ラーメンに誘いました。

魔乃巣です。

ここは以前同じくせりちゃんを誘って、僕が「魔王」という名前を勘違いした結果、30分くらい歩いて連れ回して、

結局休みだった幻のラーメン屋です。

うへへー

ついに食べれる〜

カレー系が人気みたいですが、なんとなくカレーヌードルというネーミングがヤバそうだったので、普通にラーメンを。。

店内にジャズが流れる中、自撮りして浮いてる31歳よ…

うわぁ…

ネギよ…

(実は生ネギが苦手…)

魚介系のこってりスープ。

ネギは多かったですが、

美味しかったです。

ごちそうさまでした。。

 

ちなみに、スタッフとラーメン行くときは、ほぼ無言です。笑

飲みは別ですが、変に気を遣うのはお互いに嫌なので。

サクッと食べて明日に備える!

 

明日は栃木に講習!

頑張るぞーーー