遺伝子検査をやってみた 〜細胞採取編〜







こんにちは。

引きこもりのDNA強めなセノウです。

さて、そんな僕も今話題の遺伝子検査を受けることになりました。

ありがたいことにDNAサンプル大使に任命されたのです。

今の時代、個人情報の管理は社会的にもかなり重要な部分ではありますが、

DNAというもはや個人情報を超越した細胞情報を載せようとしている・・・

 

僕は一体何をしているのでしょうか?

 

まぁ、、そんなことより早速・・・

 

 

こちらが遺伝子検査キットです。

米倉凉子さんもやったらしいですね。

普通に買うと48600円です。

高いですね。高いと思います。

しかしながら、一生変わらない自分の遺伝子を知ることが出来るのです。

 

なんだかよくわかりませんね。

ちなみに僕が1番知りたい情報は、生活習慣病のリスク

昔、飲み物はコカコーラゼロしか飲まなかった時代があるほど

偏食なのです。

(あっ、今は妻においしいご飯作ってもらってますよ・・・)

 

こんな感じのキット。

ほほの内側の細胞をグリグリとって、郵送するだけでOK。

 

まずは2回、お水で口をすすぎます。。。

 

 

ごふごふごふ!!!!!

ぷへぇ!!!!

 

 

ここは洗面所です。

当たり前ですね。

ただ、深夜1時です。

僕は一体なにをしているのでしょうか。

 

続いては綿棒!!!

MENBOHー!!!!

 

こちらを頬の内側にグリグリ20回転。。

そして位置を変えて、3回くらい行います。。

 

 

自己満足。。

深夜1時です。

 

 

 

そろそろいいでしょうかね!

こうして採取した細胞は専門の検査機関で検査されて

1ヶ月ほどで結果が届きます。

 

いや〜、楽しみだ〜

 

あっ、参考までに結果もアップする予定ですので、

また1ヶ月後くらいをお楽しみに。。