自分では撮ることが出来ない貴重なみりんの写真


当ブログでも月に1回は必ず書いているであろう猫記事です。

猫記事といっても、ただおもむろに猫を載せて自分のメモリーに刻むだけという

自己満足うぇいうぇいなエントリーなのです。

可愛いですね。可愛いんです。

世界中の猫好きは、自分ちの猫が1番なのです。

んでも全く僕には懐いていません。

近づくと唸ります。

秒速で逃げます。

ご飯食べるのもサバイバル状態なのです。

みりん。。みりんよ。。

なのでこうしてみりんを写真に収めることが出来るのは、妻だけ。。

もうね、ビーム出しちゃうんですよね。

んでも、これすら可愛い。。

最近太って来たなぁ!!