何を思い、忘れないかだと思う







8年の月日が経ちました。

鮮明に思い出しますね。あの日あの時間のこと。

平成が終わり、また新しい時代に進もうとしていますが、

忘れない。

という意味合いを深く考えることも大事かと思います。

震災のことを忘れないこと。

もちろん大事ですが、

被災された方を忘れないこと。

メディアの報道には、震災の映像が生々しく流れることもありますが、

それを求めているのは果たして誰?

備えないといけないことはもう当たり前にするべき時代。

被災され、大切な人を失った方の辛さに寄り添いながらも、前を向いていけるような

メディアはそうであってほしいと思います。

教訓は生かし、被災地に未来を。