ホームカラーとサロンカラーの違い







 

普段サロンワークをしている中で、とても質問が多いことなんですが

 

ホームカラーとサロンカラーってどう違うの???

 

美容室でカラーをするとお店によって価格はまちまちですが、

 

だいたい5000円〜8000円はしますよね?

 

それに比べてホームカラーはドラッグストアなどで、

 

カラー剤を800円程度で購入することができます。

 

価格で比較すると、およそ10倍の差がありますので、

両者のメリット、デメリットはよく理解しておいた方が良いと

思います。

 

 

 

ホームカラー

 

メリット

 

安価でカラーリングができる

家で出来るので美容室に行かなくて済む

自宅でできるので早い

 

 

デメリット

 

髪が傷む

お風呂場が汚れる

色持ちが悪い

染まりムラになる

ねらった仕上がりになりずらい

 

 

 

ホームカラーのメリットは前述した通り、コスト面とお手軽にできるなどの部分が大きいかと思います。

 

「どうしても美容室に行く時間がない」

 

って時にはなんだかんだで便利ですよね。

 

 

しかしながら、ホームカラーは誰が染めても染まりやすいように

薬剤のパワーを強く設定されているものがほとんどです。

 

そこで避けて通れないのが、髪のダメージ。

 

僕も、ホームカラーをされているお客様を何人も担当させて頂いて

おりますが、総じて言えることが

 

パーマはかけられないと思った方が良いです。

 

 

髪のダメージが強く出てしまうホームカラーをした髪には

パーマをかけてもキレイなウェーブは出ません。

 

もし、ホームカラーをする場合でしたら、次のことを気をつけると良いかと思います。

 

新しく伸びてきた部分にピンポイントで塗布する。

クリームタイプの薬剤を選ぶ。

2回に1回は必ずサロンでカラーをする。

ホームカラーをした後は必ずトリートメントをする

パーマはしばらくかけないようにする

 

 

 

サロンカラー

 

メリット

 

キレイな色に仕上がる

色持ちが良い

薬剤のバリエーションが豊富

髪が傷みずらい

デザインのあるカラーも可能

 

 

 

デメリット

それ相応の価格

1時間半くらいは時間がかかる

美容室に行く手間がかかる

 

 

 

 

やはりサロンカラーのメリットは、プロの美容師が染めるので

仕上がりはキレイに染まります。

色味のバリエーションもとても豊富で、単色でも10種類以上は

有にありますが、それを美容師は混合させてオリジナルの色を

作ってカラーをしていくので、染まりの色味もとてもキレイな発色に

なります。

 

最近のサロンカラー剤は著しく進化していて、カラー剤の中の

トリートメント成分もかなり豊富に配合されていて、

 

カラーをしただけなのに髪がツヤツヤ!

 

なんて体験もあるのではないでしょうか?

 

 

サロンカラーにおいては美容室で美容師が行うので、

 

カラー前の髪の前処理やアフターの後処理など、

 

カラー前後の毛髪コンディションを整えることも考えると

 

さらに髪のダメージはしにくくなります。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

どちらにせよ、根元の黒いところが伸びてしまって

ほったらかし状態だと髪がキレイに見えないので、、、

 

 

最低でも2ヶ月に1回ペースでカラーはしたほうが良いですね。

 

 

できれば、僕はサロンでのカラーをオススメします。

 

カラーの上手な美容師さんは、色持ちなども考えて染めてくれるのでせっかく染めるならその方が良いですね。

 

 

 

 

こちらもご参考下さい。

 

○結局1番、楽な髪の長さって???

○ヘアカラーの色の種類って何があるの???

○パーマの種類が色々ありすぎてわからない方へ。。。

○美容室に行く前にしておきたいこと。。。

○ホームカラーとサロンカラーのメリット、デメリット

○髪のダメージの原因一覧