バイト経験を活かして本気たこ焼きを振る舞った休日







 

 

今晩は、僕が夕食を担当です。

 

妻からのリクエストもあり、たこ焼きを作ることに。。。

実は高校時代にたこ焼き屋でバイトしていた経験ありでして、、、

 

 

ただ、、、 ちょっとめんどくさい。。。

 

 

   

とか言ってられません。普段頑張ってくれている妻に対しての心からの感謝。行動あるのみです。

 

今日は・・・

 

 

完全に1日、でした。

 

 

寝起き100%、干物を通り越し、するめ状態。

 

まぁ、とりあえず、

 

 

カシュ!!

 

 

  

 

頂きます♡

 

 

 

  

 

 

グイッグイグイグイグイ〜♪

 

 

 

  

 

ぷはーーー!!!

 

 

 

では、参りましょう。 本気でたこ焼きのレシピ書きます。。。

  (2人前の量で、、、)   

①水1000mlに対して卵を2個入れ、 醤油を大さじ1杯ほど入れます。

 

 

 

  

   ②青のりを適量入れます。今回は無かったので、青さのりを砕いていれます。

 

 

 

  よーーく混ぜます。

 

 

 

 

  

薄力粉を250gいれます。

 

 

 

 

     

何回かに分けて。。。 シャカシャカ。。。

 

 

 

  

こういうのは娘とやるのが楽しいですね。

んっ?でも何だか離してくれませんね。

 

 

 

どりゃーーーごめんねー!

(泡立て器を取り上げる→大号泣)

 

 

 

うぇーん!!!だばだhr$&☆ーー

 

 

 

これが魔の3歳児かぁ・・・。

 

てな感じで準備も終わりまして、、、

 

いざ、焼きに。。。

 

 

  油を全体に回し、だいたい煙が上がるくらいまで熱していきます。

 

 

 

 

刻んだネギを投入。そうです。

我が家流はネギは先に入れる派。香ばしさアップの大人のたこ焼き。

 

 

 

 

 

先ほどのタネをいれます。

具が入ってくるので、カサはだいたいこのくらいがベストでしょう!

 

(右の1列は火力が弱いので外しております。家庭用たこ焼き機だとだいたいコードから近いところは熱が弱い豆知識)

 

 

 

タコを投入!チーズとか入れてもおいしいですね。

オススメは、大葉とチーズですかね。。。

 

 

 

 

このタイミングで天かすをまぶします。

これはたこ焼き初心者の方にはすごくオススメですよ。。。

回しやすくなりますし、ふっくら仕上がりやすくなりますので。。。

 

 

 

 

 

回すのは割り箸で。。。決して本格的なピックは使わないでください。

鉄板なら良いですが、テフロンや焦付き防止の素材でできているものはコーティングが剥がれてしまいますからね。

割り箸で十分です。

 

(気持ち悪いくらいうまいですよ・・・)

 

 

 

 

 

これが1回目の回転後。。。

1回目で大事なのは、いかに生っぽい状態でひっくり返せるかです。表面のタネが生のうちにひっくり返すことで、裏面もキレイに仕上がりますからねー。このまま3分ほど放置します。。。

 

(あんりちゃんも参戦。。。)

 

 

 

 

2回目の回転後。こちらの面は多少汚くても大丈夫です。

大事なのは食感。ここで、ある程度カリッとなるまで焼いてあるかがすごく重要ですよ。このまま再び3分ほど放置。。。

 

 

 

 

3回目の回転後。回転はこれで終了です。

無駄にころころコロコロやらない方がたこ焼きはおいしくなります。中の空気がどんどん抜けていっちゃいますからね。

 

 

   

ここまで焼きあがれば十分です。

外はカリッと、中はトロッと、最高なクオリティたこ焼きでございます。

 

 


    

 

どうですか〜???

ああ〜これに生ビールとか、もはやエイヒレと八海山くらいの相性。。。いやー、、、イカの肝焼きと越後寒梅。

もしくは、湯豆腐と久保田の千寿くらいのベストマッチ賞ノミネート作品です。

(あー、日本酒飲みテーー!!)

 

 

 最後に、ネギをのせて食べるのが我が家流。。。

 

本気で食べたくなりますね。。。これはヤバイ。。。

 

なんだか今日は本気でお料理ブログ状態。

 

でもまあ、美味いのは確かなんで、、、

 

ぜひぜひ、皆様、我が家流のたこ焼きを試して下さいませませ♡

 

 

 

 

 

1月、2月のお休みです。

 

 

 

予約TEL : 0473695391

 

LINE@予約はコチラ

LINEで時間・名前・メニューを送って頂くだけの簡単予約です。トーク画面にて返信頂くと、僕だけに届きます。

 

ホットペッパー予約はコチラ

ホットペッパーのネット予約です。ご案内制限がありますので、もし万が一予約が埋まってしまってちる場合でもご案内できるときがありますので、お電話、またはLINE予約をどうぞ。

 

VISAGE e-del ブログ

e-delスタッフが交代で書いています。個性たっぷりなかなか面白いので、こちらものぞいてみて下さい。