黄色っぽさを抑える究極カラー。ラベンダーアッシュ


ホットペッパー予約はコチラ

髪のお悩み相談室(ご新規様も大歓迎☺︎)

予約する

VISAGE公式ネット予約ボタン↑

(とれない場合お電話にてお問い合わせください☺︎ 0473695391)

 

 

 

 

 

 

 

お客様ヘアカラー。

 

春色。桜色、ピンク系のカラーのオーダーが増えてくる季節になりましたが、ピンクよりも深い色味、ツヤ感を重視するならば、ラベンダーアッシュがオススメです。

 

  

 

  

 

 

すぐ黄色っぽくなるという髪質の方

 

すごく多いんですが、もともとお持ちのメラニン色素の色素なので、黄色っぽさを消すのは容易くはありません。

 

 

なんとなく春だから淡い色。。。

 

 

ああー!!!色持ちが悪くなります。。。

 

 

黄色っぽさや、赤みを消すには濃色を容赦なく入れた方が良いんです。

ペール系カラーは染めた瞬間は抜群にきれいですが、色落ちが早い。

 

今回のカラーも、アッシュ系の極みブルーアッシュラベンダーを混ぜて濃い〜感じで入れています。

 

サロンでの仕上がり時は、光の関係でやわらかい色味に見えますが、ご自宅の洗面台の光で見た時には、

 

「おおー、けっこう濃いアッシュだな〜」

 

と感じるかもいれませんが、、、

 

 

 

 

 

 

10日後は果たして・・・

 

 

「色持ち」を考えた時に、最初に濃い色で染めた方が結局のところ良い色でいる期間が長くなるんですよね。

 

 

平均して皆様のカラーリングの周期は1ヶ月半〜2ヶ月の間で染め直す方が圧倒的に多いので、カラーはどんなに良いヘアケアをしても1ヶ月後にはかなり退色します。

(ムラサキシャンプーとかヘビロテすれば別ですが・・・)

 

    

 

理想のヘアカラー周期は1ヶ月ですが、継続してダメージレスに染めていくには、薬剤や染め方も工夫する必要があります。

 

なるべく、良い色!な状態を継続していくには、ピンク系を長くキープしたいのならそれよりも濃い色を混ぜる。そして完全発色までドーンと時間を置くのが大事かと思います。。。

 

 

すぐに黄色っぽくなっちゃう方、思いっきり濃い色で染めてると良いかと思います。

あとは、カラーだけでも月1に染めるのを最低4ヶ月は継続。。。

 

 

 

カラーリングがキレイだと、髪の毛ほめられますからね☆

 

 

 

何かありましたら、ぜひぜひご相談下さいませ☺︎