軽くする、春っぽく。ちょっと待って・・・







 

ホットペッパー予約はコチラ

髪のお悩み相談室(ご新規様も大歓迎☺︎)

予約する

VISAGE公式ネット予約ボタン↑

(とれない場合お電話にてお問い合わせください☺︎ 0473695391)

 

 

 

 

(うちの古金氏のヘアスタイル。勝手に拝借。。。笑)

 

 

 

 

 

 

最近かなりの割合で春スタイルを切ったり創ったり。

 

春っぽく軽く、やわらかく見えるヘアカラー、パーマでフワッと。

 

そうなんですよ。

 

やはり春になってくるとこのキーワードが出てきます。

 

軽さのあるヘアスタイル

 

軽くするということは、カットでいうと量を取ることと段差をつけるという2つの選択肢がありますが、 軽くすることで髪がまとまりずらくなったりとリスクもあります。

 

髪がまとまりずらい=パーマをかける

 

そんな直感的なイメージを持たれている方も多いかと思いますが、ちょっと待って・・・

 

 

ヘアケアはしっかりとされていますか?

 

 

ここの部分は髪の扱いやすさには最優先順位であって、パーマをかけてもある程度のヘアケアをされていないと逆に扱いずらくなったりもします。

 

パーマをかけた部分は必ずダメージを負います。

 

が、しかし、髪の毛にカール感がつくのでまとまりが良くなります。

 

では何が必要なのか?

 

それは、もともと髪が健康な状態な時にある油分です。

 

毛先の広がりやパサつきには油分を補ってあげることが大事なんです。

ご自身の髪質にあった洗い流さないトリートメントはキレイな髪には必ず必要です。

 

パーマによるカール感+毛先の保湿&適度な油分

 

これをしっかりと行えば髪はとてもキレイに見えます。

 

軽くするということは髪の重さが無くなって、広がりやすくなるリスクがありますので・・・

 

がしかし、ドライヤーで乾かすのが断然楽になったり、春っぽい服装にもマッチしますからね。

 

 

ちなみに、髪がまとまらないのは・・・

 

 

 

毛先がまとまらない状態

根元付近がふくらむ

 

 

この2つに大別できるかと思いますが、

 

根元付近がボワっとなってしまう方はシャンプーを変えてあげるのが良いと思います。

(クセの程度で限界はありますが・・・)

 

ストレートパーマや縮毛矯正という手段もありますが、髪に対してはダメージという観点からはマイナスになってしまうので、

 

髪にダメージにならないヘアケアの部分で改善していくのが優先なんですよね。

 

3ヶ月ご、半年後の髪の毛の状態も考えて・・・

 

 

 

少し脱線しましたが、

 

髪を軽くすることの注意点をまとめますと、

 

 

◯毛先がパサついて広がる

 

・髪質に合った洗い流さないトリートメントのケア

・毛先にパーマをかけてまとめる。もしくはコテ。

 (洗い流さないトリートメントは必須)

・より上質な仕上がりを求めるならば、シャンプー&トリートメントもこだわる

 

 

 

◯根元付近がボリュームが出てしまう

 

・シャンプー&トリートメントを変える

・それでも治らなければ、ストレートパーマ

・クセが強い方は縮毛矯正

 

 

 

 

 

どんな髪質の方でも、正しいヘアケアをすれば髪質は必ず改善されてキレイな美髪になりますので。。。

 

 

髪がキレイであったり、季節感のあるヘアスタイルをされていると、周囲からの見られ方も変わりますし、好印象を持たれますからね。

 

 

 

春っぽく軽く、ヘアチェンジをお考えの方はぜひご参考にしてくださいませませ。