どんな仕事でも「数字」に向き合うことは大事なわけで、美容室もしかり。。。







 

ちょっと真面目なことを。

 

 先日は会社の「数字」の講習会でした。

 

えっ?美容師さんは髪切ってるだけじゃダメなの?

なんて思う方も多いかと思いますが、ええ・・・そうなんです。

美容師たるもの右手にハサミ、左手にそろばんなんて言われますが、数字というものに関しては常に向き合っていかなければいけない訳でして・・・

とある会社の先生に教えを頂いております。この講習というのも、丸一日数字&数字やってるわけではなく、仕事をする上でのモチベーション的な部分、意識が上がる動画もたくさん見せて頂いてます。

そんなわけで、本日は・・・

 

 きました!ラグビー元日本代表ヘッドコーチ。

エディー・ジョーンズ!!!

 

そしてこちらが、株式会社ラポットカンパニー代表の伊藤先生。


  ・・・いつもタオルを巻いていらっしゃいます。

数々の美容室のコンサルティングをされていて、著書も多数、最近ではアジアを中心に海外でも公演されている方です。

 

 これ・・・。じつはジグソーパズルなんですよね。。。

僕もこのDVDを観て初めて知ったのですが、昨年の9月に五郎丸選手を中心にラグビー日本代表が南アフリカに勝つという快挙を成し遂げたときの裏話なんです。

このジグソーパズル、じつは選手が試合に前に必ず行っていたことで、全員で1ピースずつ持って気持ちをひとつにパズルを完成させる儀式を行っていたそうです。

なんだか、本当に感動しました。

ラグビー日本代表、エディーが監督に就任してから昨年もでの4年間、死ぬ気で練習してきたらしく、じっさいのところそれってTVで試合観ただけだと伝わってこないじゃないですか。

でもチームの裏側を観たら、本当に感動しました。
   

 なんか、番組で五郎丸と又吉の対談があったようでして・・・(ちなみに五郎丸は僕と同い年。。。えっ??w)

 

すごく勉強になりました。。。

結局のところ、んで?本質は??ということになるかと思うのですが、やはりスポーツの世界って特に団体競技はチームで成り立っています。

誰か1人でも手を抜いたら、負ける。特にラグビーの世界はその辺が顕著に勝敗を分けます。

そして、美容室もチームなんですよね。

誰か1人でも、よくない感じだとサロン全体の印象が悪くなってしまいますし、1人のお客様をキレイにするときでも複数のスタッフが関わることが多い。

もちろん、そうでない場合もありますが、サロンに2人以上スタッフがいるのであればチームなわけです。

チームをまとめ、導くのが店長の役目であって、その結果で数字というのももちろん変わります。

 

 

売上が多い美容室は忙しく、質が下がるというのが一般論かと思いますが、僕は実際はそうではないと思っています。

どんなに忙しくても、お客様ひとりひとりの要望をしっかりとお聞きして、全てにおいてフレキシブルに対応できる。

 

ただ忙しいのではなく、

ああこれだから人気あるね、納得ですよ。この美容室は。。。

って思ってもらえるサロンを作っていかなければなあと思います。

 

でもまあ、数字はあくまで結果なんです。。。

 

目の前のお客様を最高にキレイにすることだけを考えて、これからも邁進していきたいと!

 

うちもまだまだ未熟なサロンですが、頑張ります!

 

てな感じで・・・

   

 同期の澤田くん(久しぶりにアツい話出来た)

 そして柏店店長の石井さんと。。。

 

最高な仲間。

 

やりましょう。やったりますよ。