そろそろ紫外線を意識したケアを。。。







 

ホットペッパー予約はコチラ

髪のお悩み相談室(ご新規様も大歓迎☺︎)

予約する

VISAGE公式ネット予約ボタン↑

(とれない場合お電話にてお問い合わせください☺︎ 0473695391)

 

 

 

 

日差しが暖かくなってきて、そろそろ紫外線が強くなってくるシーズンが到来しますね。

皆様、紫外線が1番強い時期ってご存知ですか?

よく、日本では5月病なんていう言葉があり、

「ああ・・・なんか5月はやる気が出ないんだよなあ〜」

なんて、人生の気だるさを感じてしまう方も多いんではないでしょうか?

それはじつは紫外線の影響だったりするんですよね。。。

5月から紫外線が一気に強くなり、6〜7月にピークを迎えます。

(体がだるくなったりするのは、5月に紫外線がグンと強くなる影響もあるんですよね)

そうなんです。。。

 

じつは紫外線のピークは6月〜7月。

 

がしかし、一般的に紫外線ケアをされる方が多いのは8月。

8月はじつは紫外線は減退期になってきて、意外とケアをしてももう手遅れ・・・なんて場合が多かったりするんですよね。

 

なので、先回りのケアがとても大切です。

 

今の時期から紫外線対策のヘアケアを意識すると夏もキレイな髪で過ごすことが出来るんですよね!

 

紫外線による髪の影響

ヘアカラーの退色

髪がギシギシ、バサバサ

頭皮が焼ける

 

主にこの3つがあげられるかと思いますが、では簡単に髪の紫外線対策が出来る方法をご紹介します。

 

 

帽子や日傘をフル活用

 

やはり紫外線をブロックする方法は1番効果的です。ツバの広い帽子やUVカット効果のある日傘は、直接紫外線をブロックしてくれるので、髪と同時にお肌の紫外線対策になります。また、サングラスをかけるのもオススメ。意外に、目から吸収される紫外線は多く、サングラスをかけることでお肌の日焼けも防ぐことができます。

引用元:http://www.shinfulife.com/fs/shinfulife/pwr3

 

 

 

 

UVケア効果のあるシャンプー&トリートメントを使う

 

日傘なんてさすのは面倒臭い。。。サングラスも似合わないから。。。なんて方は、紫外線吸収効果のあるヘアケア剤はマストです。

とくにオススメなのはCOTAのトリートメント。もともと天然由来の成分が多く配合されていて、その中でもシアバターは紫外線を吸収する効果があります。

COTAのトリートメントはじつは頭皮につけてもOKなトリートメントなので、シャンプーをした後に毛先にCOTAのトリートメントをつけて、最後に頭皮にすりこむようにつけてから流します。そうすることで、頭皮と毛先を同時にケアすることが出来るので簡単でオススメです。

また、とくにヘアカラーをされている方は、髪のメラニンが少なくなっている状態なので、紫外線による影響を受けやすい状態になります。もともとメラニンは、紫外線を吸収する役割があるので、メラニンが不足した髪は洗い流さないトリートメントで保護しましょう。

ちなみに、UVカット専用のトリートメントミストやスプレーなどドラックストアで売っているかと思いますが、1日に何回もつけないと効果は出にくいので、そういったものを使う場合は外に出る際に付けるクセづけをすることも大事です。

髪がベタつきやすくなるので、美容室で出来る炭酸ケアを併用するとよい良いかと思います。

 

 

 

 

カラーの退色はインナーカラーで分かりずらく

ヘアカラーの染め方でも紫外線によるカラーの退色を少なく見せることが出来ます。

どうしても紫外線は髪の表面に多くあたり、その部分が明るくなりやすくなります。なので、髪の表面はしっかり目に色味を入れる、あえての2色使いのインナーカラーで表面と内側の明るさを変えることで、カラーリングの持ちが良くなったように感じることが出来ます。

ただ、インナーカラーは明るいカラーを内側に入れるので髪が傷みやすくなるというデメリットもありますので、同時にしっかりとしたヘアケアをされることをオススメします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

意外に忘れがちな髪の紫外線ケア。

 

お肌と一緒にしっかりとケアして、夏も美髮をキープしましょう☺︎