グラデーションカラー(5LV→15LV)

 

一時のブームから少し落ち着いてきてはいますが、

まだまだ人気のあるグラデーションカラー。

 

一度はやってみたいなあ、なんて思っている方も多いんじゃないでしょうか?

 

 

先日のお客様♡

 

 

 

 

 

かなりお久しぶりにご来店頂いたのですが、オーストラリアで毎日サーフィンに

励んでいまして、なかなかの髪の毛の状態・・・

 

 

はて?これはどーしたもんか・・・と考えた末、、、

 

グラデーションカラーでいくことに決定!

 

 

全部染めなくても良い。美容室になかなか来れない方にベスト

 

 

海外でカラーするのって、スーパーリスクが合って、

 

簡単に言うと、

 

カラー剤がハンパじゃなく強い場合が多い

 

んですよね。

 

 

もともと、外人さんは日本人に比べてキューティクルの枚数が多かったり髪の毛が強い場合が多いので、それに伴ってカラー剤も強いものが多いんです。

 

なので、海外でカラーをしたときに、

 

「頭皮がただれてしまった。髪のダメージもヒドイ。。。」

 

なんていうのもよく聞く話なので、

 

じゃあしばらくやんなくて良い感じにしよう

 

 

こういう結論にいたりました。

 

ほったらかしでもまあ、オーストラリアならイイんじゃない??

 

そんな感じの、地毛→ハイトーンのグラデーションカラーです。

 

 

 

毛先には問答無用のブリーチを入れまして。。。

 

グラデーションの境目はパキッとした感じだとおかしくなるので、

 

 

◇バレイアージュ(毛束のパネルをV字に染めるテクニック)と、

 

ツイスト(表面はねじりあげてブリーチ塗布量をずらすテクニック)

 

 

この2つをうまく使って、境目をキレイにしております。

 

 

 

仕上がり↓

 

 

 

 

 

 

 

キレイに染まりましたね!

 

ブリーチした部分はシャンプー台で、バイオレットを乗せて、

黄色味をやわらげています。

 

 

こんな感じもぜひご参考にして下さいませませ

 

(半年後の毛先がちょっとこわい・・・w)

 

 

8月&9月お休み表

がお休み、が遅番です(^^)

 

LINE@予約はコチラ

ホットペッパー予約はコチラ

VISAGE e-del ブログ