髪を結んだ時に、パッカーンと割れてしまうのを防ぐ裏技。


おはようございます。朝です。

あぁ・・・なんだか今日は髪をやる気がおきないでございますわ。

そんな魔の水曜日の朝。ありますよね?そこの貴女。

髪をひとつに結んでGO!!

ごまかせたか!?いやいや、てっぺんです。てっぺんが、

パッカーン・・・。

 

あんれまぁ〜・・・。

 

これを解決する超簡単な裏技があります。

 

では、参りましょう。

まず、よくありがちなパッカーンな状態です。

もはやこうなってしまうと、ひとつに結んでも・・・

 

こんな感じになります。

イメージしてみてください。

身長180cmのイケメンの視線からは・・・

 

こう見えてます。ツララのように鋭角に冷たく突き刺さる目線。

ありゃま〜。。。

これはいかんですね。

赤丸要チェックです。

 

では、裏技の結び方をした場合です。

超絶簡単ですので・・・

最初にクシで後ろにとかしておきます。

 

2個に分けて結びます。ココがポイント!

まずはパッカーンしやすい部分の周りを、にぎりこぶしくらいの大きさに取って後ろで結びます。

[speech_bubble type=“fb-flat” subtype=”L1″ icon=”senou.png” name=”セノウ”] ちょっとキツめに結んでおくと良いでしょう! [/speech_bubble] 

 

残った部分をまとめて、最初に結んだところと一緒に結びます。この時に、出来れば飾りがついたゴムを使うことをオススメします。

[speech_bubble type=“fb-flat” subtype=”L1″ icon=”senou.png” name=”セノウ”] シュシュの場合はゴムで結んでから、シュシュをつけてくださいね。シュシュは壊れやすいので。。。 [/speech_bubble] 

 

 

指で少しだけつまんで崩します。サイドはやりすぎるとダボっとした印象になってしまうので注意。

 

 

完成です☆たったこれだけで・・・

真ん中を最初に少ない面積で結ぶことで、髪が割れようとする横の力を抑えられるので割れにくくなります。

もし全部ひとつ結びにする場合でも、やり方は一緒ですが、2回目に結ぶゴムはシリコンゴム以外のものを使うと良いですね。その方がやりやすいかと思います。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

もし、これでも割れてしまうという方は以下のことを試してみてくださいね。

・割れる部分の頭皮を軽く濡らして、真上に髪を引っ張りながら乾か す。

・結ぶ前、後ろにとかした時にハードスプレーをふってから結ぶ。

 

ご参考までに。。。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

美容室 VISAGE e-del 

予約する

ホットペッパー予約はコチラ

TEL: 047-369-5391