巻かなくても出来る。美容室クオリティなシニヨンアレンジ。


 

ヘアアレンジって巻かないと出来ないイメージ。

パーマは傷むから嫌だし、いちいち巻くのも面倒くさい。。。

そんな貴女にピッタリな超簡単な美容室クオリティヘアアレンジをご紹介します。

まず準備するのはコチラ。

アメピン3本

大きのUピン3本

シリコンゴム2こ

 

では参りましょう。

まずはBeforeの状態。

今回のアレンジはセミロング〜ロングの方向けです。

 

全体に柔らかめのワックスをつけます。

(ワックスはどんなアレンジでも毛先にしっかりとつけることをオススメします)

普段スタイリングするときよりも多めに付けるとやりやすくなります。

 

耳の位置で縦に割って、全体を3つの毛束に分けます。

 

だいたいこの辺りですね。

 

サイドの分けとった毛束を引っ張らずに後ろでシリコンゴムで結びます。

 

引っ張り過ぎると、後ろから見たときに汚くなってしまうので注意です。

 

くるりんぱをします。

くるりんぱをした後は結んだ毛束を2つに分けて引っ張って、たるまないようにしておきましょう。

 

下の毛束を全部まとめて3等分して、三つ編みをします。

 

三つ編みした毛先はシリコンゴムで留めておきます。

ダウンスタイルならこれだけでもお出かけ出来ますが、ここから三つ編み部分をまとめていきます。

 

三つ編みの根元付近にアメピンをひっかけて、くるりんぱのシリコンゴムに向かってさしていきます。

 

必ずシリコンゴムにさして留めましょう。

そうすることで、しっかりと固定されます。

 

貫通するくらいしっかりさして下さいね。

 

次も同じく、三つ編みの部分をとめていきます。

 

このときにアメピンは開きすぎないようにすると固定しやすくなります。

 

3本目のピンは、三つ編みの毛先を結んだシリコンゴムにピンをひっかけて、中央にさしていきます。

 

するとこんな感じに。。。

これだけでは、せっかさしたアメピンが取れやすい状態なので、長めのUピンを使って固定していきます。

 

(使い道不明なUピン。じつはなかなか使えるんですよね。)

 

Uピンの使い方です。

シニヨンの左右下の3箇所の端っこの辺りを、頭皮にあたるところまで垂直にさします。

 

そのままUピンを90度横に倒して、中央にさします

(てこの原理で)

このときに、シリコンゴの結び目に向かってさすとかなり固定されます。

 

このやり方でピンをとめると、ピンが外れる心配もなく、シニヨンが頭にフィットしてコンパクトに見えるので違和感がなくなるんですよね。

 

最後に飾りがあると、より崩れにくく素敵になりますね。

 

完成系がコチラ。。。

とても巻いていないとは思えない仕上がりですね。

よく街中で見かけるアレンジ上手な方や、髪型が素敵なアパレル店員さん、美容師さんのセルフアレンジにもひけを取らないクオリティになるかと思います。

 

髪質によってやり易い方、やりずらい方はいますが、ピンの数を増やしたりすれば出来るかと思います。

 

うまく出来ない方のためにコツです。

・三つ編み部分はワックスをしっかりつける。

・シリコンゴムはきつめに結ぶ。

・ピンは必ずシリコンゴムにつきさす。

 

 

ぜひぜひ、ご参考までに。。。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

予約する

ホットペッパー予約はコチラ

TEL: 047-369-5391