毎回同じ派?いつも変えたい派?







 

美容室では毎回変えない派?それとも変える派?という話です。

 

最近の流行りってありますよね。

 

例えば今だと、ちらほら芸能人が前髪を短くしたり、ショートにしたりしてマネしてみようかなとやってみたい気になったり。。。

でも実際は、似合わなかったりしたらどうしよう、やっぱりそんな勇気ないよ~とチャレンジするには至らず、、、

 

なんてパターンが多いんじゃないでしょうか。

 

結果、大学生なんてすごく良い例ですが、同じヘアスタイル量産されていませんか?

 

果たしてそこに個性はあるのか?

 

 

個性って、僕の個人的な考えですが、長所を指すよりも短所のことを言っているパターンの方が圧倒的に多い気がするんですよね。

 

個性を隠す=短所を徹底的にカバーしていく。そんな感じのヘアスタイルのご相談がとても多いです。。。

 

でも実際、自分が気にしているほど、周りは気にしていない場合の方が多いんですよね。

 

僕の考えはヘアスタイルはどんどん変えていった方が良いと思っています。

 

 

 

 

髪質って言葉がありますが・・・

 

 

髪質は年齢や環境によって大きく変わってくるものなんです。

 

例えば、中学生が坊主にしたら、めちゃくちゃクセ毛が生えてきたという話。

 

あれは坊主にしたことが原因じゃなくて、思春期のホルモンバランスの変化が原因だったりするんですよね。

 

特に女性は加齢と共に、髪のツヤがなくなっていったり、髪のクセが出てきたり、こめかみの毛が細くなったり、色々な髪のお悩みが増えてきます。

 

そんな髪質の変化に合わせて、ヘアスタイルを変えていくことはいつまでも髪型を楽しむことにつながると思います。

 

あー、髪型変えたいなあー、髪切りたいなあ

 

そんなときは基本的にGOですね。迷わない方が良いです。

 

スピリチュアルな部分にもなってきてしまいますが、髪切りたいなあなんて思うときって、身の回りのことがうまくいってないときが多かったりするんですよね。

 

実際、髪を切りたいってお客様のお話を聞いていると、

 

あー、なんか嫌なことあったんだなあ・・・

 

なんて察することも多々ありますし。。。

 

自分の中から湧き出てくる、髪を切りたい。何か変えたい。という気持ちは大事にした方が良いと思いますし、僕も大事にしたいと日々思います。

 

 

カラーリングに対しては別。。。

 

カラーに対しての考え方はちょっと違くて、基本的に思い切り変えることは反対派です。

 

なぜかというと、髪の毛ってすごく敏感でカラーを何回か繰り返していると、その染めた色素が髪の中に毎回蓄積されていくんですよね。

例えば極端ですが、アッシュ系でそめている髪をオレンジベージュにしたいなんていうパターン。

 

反対色を使うわけなので、1発でキレイな発色はしずらくなります。

 

明るくするパターンもそうですね。

よく記事で書いていますが、個人的に相当な希望がない限りブリーチは使いません。

(髪は通常のカラーの何倍ものダメージを受けるので・・・)

 

明るくする場合も徐々にブリーチ以外の手法で・・・やっていくやり方をオススメしています。

 

 

本当にキレイなカラーは1日にしてならずなんですが、、、

 

ただそのカラーを実現させたときはずば抜けてキレイなカラーに感動を覚えるハズです。

 

 

最低でも1ヶ月半以内のペースで同系色3回染めると、カラーの持ちも発色も全然違ってきますので。。。

(僕は濃いめアッシュ連発をオススメします。)

 

 

 

まあ、結局変えた方がイイに1票!

 

 

この髪型やってみたい!でも自分に似合うのかな?そんなときは、とりあえず担当美容師さんに相談が1番です。

 

変えたい気持ちはいわば、モヤモヤですからね。スッキリしますよ。

 

髪切りたい衝動が来たら、顧客のお客様、ご新規のお客様限らずいつでもご相談ください。

 

バッサリは大歓迎スタンスですので。。。

 

 

より皆様のヘアスタイルが素敵になることを願っております♡

 

 

 

 

9月&10月のお休みです。

がお休み、が遅番です(^^)

 

予約TEL : 0473695391

 

LINE@予約はコチラ

LINEで時間・名前・メニューを送って頂くだけの簡単予約です。トーク画面にて返信頂くと、僕だけに届きます。

 

ホットペッパー予約はコチラ

ホットペッパーのネット予約です。ご案内制限がありますので、もし万が一予約が埋まってしまってちる場合でもご案内できるときがありますので、お電話、またはLINE予約をどうぞ。

 

VISAGE e-del ブログ

e-delスタッフが交代で書いています。個性たっぷりなかなか面白いので、こちらものぞいてみて下さい。