髪のパサつきはダメージだけじゃなく、皮膜髪が原因の場合がある。


突然ですが、じつは髪の毛は生えてきた段階から死んでいる細胞というのはご存知でしょうか??

髪は自己修復機能はないんですよね。

では、

髪の毛を治すのはトリートメント。

治すというのは内部補修されるということ。

がしかし、100%その効果を得られる方は少ないんです。

 

なぜか???

 

それは髪に皮膜が出来てしまっている場合が多いからです。

 

こちらのお客様。

もともとくせ毛のお客様で、カットの質感を重めに残して抑えてきってあります。

(軟毛〜普通毛の方はイケます)

 

髪はそこまでダメージをしていないのですが、パサつきが気になる。。。

こういう場合ってよくあるんです。

この髪をサラサラにしましょう♡

まず無駄に付着し過ぎているであろう皮膜を除去することから。。

 

超高濃度の炭酸を使って除去。

溶け出したであろう皮膜により、お湯も白く濁ります。

このまま念を送ります。。

(溶けろ〜溶けろ〜溶けろ〜3分程)

 

この後は、全体のカラーリング、内部補修のみのクイックトリートメントを施し、、、

仕上がり!!

おぉっ!

フワサラや〜!!

どうでしょうこの違い!

ツヤが違います。

今回は、仕上げのシャンプー&トリートメントはCOTAをつかっています。

これでまたしばらくはキレイな髪が継続できるでしょう!

無駄にトリートメントをペタペタ重ねるよりも、こうした引き算のケア、効率的に内部補修をすることによって、

美容室行った後キレイな髪の状態が長続きするんです。

ヘアケアは継続が本当に大事!

皆様も本来のサラサラ素髪に近づけるようなケアしていきましょう。 

 

ぜひっ!!