女性の抜け毛の主な原因について







 

髪の毛の悩みは人それぞれ尽きないのですが、その中でも意外に多いのが、

「最近抜け毛が多いんです」

不安ですよね。抜け毛。

排水溝にたまった自分の髪の毛を見ると、こんなに抜けて大丈夫なのか?と疑問を持つ方も多いかと思います。

なので、女性の抜け毛に関しての主な原因をご説明します。

 

ホルモンバランスの変化による抜け毛

抜け毛の原因で1番多いであろうものがこのホルモンバランスの変化による抜け毛です。

簡単に言ってしまうと女性ホルモンの量が少なくなることで髪の毛は抜けていきます。加齢や出産によるものが多いかと思います。

男性の場合は部分的に髪が抜けることが多いですが、女性の場合は全体的に髪の量が少なくなります。

対策としては大豆製品を多く摂取すると良いと言われています。しかし年齢には逆らえないおのがあるので、100%の効果が期待出来るとは言い切れませんが、継続することで予防には効果的です。

 

精神的なストレスによる抜け毛

ストレスを多く抱えていたり、精神的に安定した状態でない場合に抜け毛が多くなることがあります。

また、それに伴った暴飲暴食や喫煙、ダイエットなども抜け毛の原因になります。

適度な運動や趣味の時間を作ってリフレッシュすることが大事です。

 

生活習慣の乱れによる抜け毛

睡眠時間が極端に少なかったり、偏食になることも抜け毛の原因につながります。

特に昼夜逆転の生活は、成長ホルモンが分泌されやすい夜に睡眠がとれなくなってしまうので注意が必要です。

 

間違ったヘアケアによる抜け毛

頭皮の荒れ、頭皮ケアを怠ったりした場合も頭皮の血流が悪くなり髪の毛の成長に影響が出ます。

まずは頭皮がかゆくなったり、荒れたりしている場合はシャンプーが合っていないというのが考えられますので、医薬部外品の頭皮ケアに特化したシャンプーを使ったほうが良いと思います。

また、血流が悪くなると髪の毛の成長を妨げる原因にもなりますので、定期的にヘッドマッサージをして血流を促すことも大事です。

 

季節による抜け毛

抜け毛が多い季節はじつは9月〜10月と言われています。

夏の紫外線が、頭皮や髪に悪い影響を及ぼします。一説には、紫外線から頭皮を守るために、夏は髪の毛の量が増えると言われています。

その分の抜け毛が秋頃に集中することで、通常時の2倍〜3倍の髪が抜けることもあります。

夏の紫外線ケア、肌はもちろん、頭皮も大事なんですね。

 

まとめ

抜け毛の原因はコレ!とういのはハッキリは言えません。

そもそも1日に100本前後は抜けると言われています。

ですが、まず大事なのはシャンプーを見直すこと。

使うシャンプーはもちろんですが、抜け毛が怖いからと言ってあまり洗わないのはかえってよくありません。

普段よりも、優しく時間をかけてマッサージするように洗うことはすぐに出来るかと思います。

そして生活習慣を見直してみて下さい。

食事、睡眠、ストレス発散

この3つが大事かと思います。

正直、30〜40代の抜け毛はホルモンバランスの影響が強いので、防ぎきれない部分があります。

ですが、しっかりとした頭皮ケアや生活習慣を維持することで、何十年先まで自分の髪でヘアスタイルを楽しむことにつながります。

手ぐしでゴソッとひっかかる程の抜け毛、大きな円形脱毛症などの場合は皮膚科に行くことをオススメします。

最近抜け毛が気になる・・・

というこのタイミングで、

ご自身の頭皮ケアやヘアケアにぜひ向き合ってみて下さい。