4年半かぁ…ばやちゃんよ、お疲れ様


本日をもちまして、スタイリストの林さんことばやちゃんが卒業!!

最後の日…

たくさんのお客様から名残惜しい言葉をかけて頂きながらも、しっかりと美容師をやりきりました。

店長から、ケーキが…

本当にお疲れさま。

彼女の場合、地元で美容師をやるということを選んだわけで、

決してスーパーネガテイブな理由ではないので、むしろ応援したい。

もちろん悲しいですけどね。

それでも明日は、このクソ暑い空の下で同じように生きてますし、

1年後もどこがで美容師頑張ってる姿があれば本望なのです。

技術を教えた身として、それが本望。

まぁ最終的に幸せになってくれればね!

最近そんな話ばかりしてます。

幸せを感じる自分の基準

これって生きてく上で1番大事ですよね。。

皆さんはどうでしょうか??

そういえば、

翌朝ロッカーの中に…

手紙が入ってました。

スタッフ全員分書いてくれてたんですね。

ぎっしりの文字。

茨城でも頑張れよーばやちゃん〜