今年はケミカルを。。


何気ない空き時間に、

今年はケミカルの勉強をもっとやろう!

と思いまして、まずはもう一度ベーシックケミカルを学びたいと思います。

ケミカルって聞きなれない言葉かと思いますが、美容師さんの世界では、いわゆる毛髪の基礎知識。

髪がどうやって傷む?とか、

髪がどうやったら染まる?だったり、

パーマの仕組み、縮毛矯正の原理などなど。。。

個人的には、

もっとお客様の髪をキレイにしよう

と思い立ったところから。

まずはここからもう一度読み直そうかと。。。

お客様側は、わからない部分かと思います。

何が?ってところなんですが、

パーマやカラー施術、トリートメントにおいてもケミカルの知識をしっかりと知っている美容師さんとそうでない人だと、

明らかに施術が違ってくるんですよね。

手を抜いてもわからないのがケミカル。

されど、時間とともに出てくるのがケミカル。

要は、数ヶ月先も見据えて髪を大事にしていくこと。

最近は、引き算のケアなんかが美容業界でにわかに謳われていますが、

そこのところもしっかりと勉強してみたい。

髪いつもキレイですね。

と、言われる方を増やしていきたいと思います。

普遍的な美には、普遍的な知識が必ずあるハズですからね!

自分で決めたこと。

1番難しいことですが、

継続していきます( ´ ▽ ` )ノ

(ケミカルで思い出したけど、ケミストリーって今何やっているんだろう・・・)