フレキスブルストレートの口コミ・・・嬉しすぎる


先日、とあるお客様から嬉しい口コミを頂きました。

今回ご指名で担当させて頂いたのは初めてだったのですが・・・

 

 

なんとインスタで!!

 

これには涙ちょちょぎれるくらい嬉しかったですね。。

(inマクドナルド。ポテトが食べたかった・・・)

 

フレキシブルストレート

僕が命名しました。

これなんぞ?というと・・・

美容室で内巻きブローした仕上がりが、ご自宅でも乾かしただけで再現出来るという新しいストレートパマ

という表現が1番近いです。

髪のくせ毛で悩んでいる方はたくさんいます。

が、しかし、ご自身がくせ毛であると認識されていない方は非常に多いんですよね。

そういう方のお悩みは共通されていて

・髪のボリュームがすぐ増える

・毛先がまとまらない、ハネる

この2つが圧倒的に多いんです。

くせ毛の方の髪のボリュームを減らしすぎてしまうと、

逆にボリュームが出る、ツヤがなくなる

などの負のスパイラルになってしまうことも。。。

 

専門的な用語で、ミドルセクションと僕らはいいますが、

髪の内側は日本人の半分以上はうねりが生じている場合が多いんです。

ここのくせをとることで髪のボリュームが増えてしまうというところは解決できるのです。

 

そして、美容室でブローした形に必要なのはもう1つ。

毛先のまとまり

これは、ストレート剤でトリートメント剤のバランスによって決まります。

髪の根元付近と毛先付近では、外部の刺激を受けている時間が圧倒的に違います。

そこを絶妙な薬剤コントロールで調整し、究極なナチュラル感を目指します。

 

そもそも縮毛矯正やストレートパーマは

薬剤のパワーと物理的なパワーのバランス

こ2つによって髪の形を変えていきます。

薬剤パワーによって髪のまとまりを美しくするのが、

フレキシブルストレートの基本です。

 

ただし、それでゃ対応できない場合もあります。

髪のくせがある一定以上強い場合や、

くせの種類が独特な場合は、

どうしても物理的なパワーが必要になります。

(その場合は縮毛矯正での施術にはなりますが・・・)

 

ストレートパーマとの違いは、

・ダメージが少ない

・とにかく自然

ここが歴然の差かと思います。

 

まだまだ成長段階の技術でありますし、

今後もっと改善をし、さらにクオリティを上げて、

世の中のくせ毛に悩む方々を救う技術になればと。。。

 

究極のナチュラル美髪を目指して、

今後も研究してまいります!!

 

励みになるな〜

 

よろしければ過去記事もご参考までに。。。

フレキシブルストレート。なんか人気が出てきてます。。。