ヘアアレンジをする前に土台を作ろう!3分で出来る簡単巻き







ヘアアレンジをする前の土台作りはやりやすさを大きく左右します。

特に、髪が硬い方、直毛な方は仕上がりに大きく影響してきますので

ぜひやってみてください。

 

before

 

片側4つずつに分ける

縦に4つずつ分けとってください。

なるべく均等の厚みにした方がよいですね。

 

 

①コテを巻いていきます

160℃でコテを巻いていきます。

コテは縦にフォワード方向に入れていきます。

毛束の中間部分を挟み込んでから、徐々に毛先にずらしていきましょう。

 

 

このような状態になれば完璧です!

 

②表面にクセづけをする

髪の表面がツヤっとしていると、フワッとした質感になりずらいので

こちらもコテを入れていきます。

 

 

表面1cmの厚さで毛束を分けとり、

真上に持ち上げてから根元をコテで挟んでいきます。

(毛先からではなく根元から)

 

ここはしっかりと熱を当てていきましょう。

5秒くらいあててクセをつけてください。

 

 

このような形になります。

表面にクセがつくことで、結んでほぐした時の動きが出やすくなります。

なかなかクセがつかない方は、さらに薄めにして表面を巻いてみてください。

 

③質感を整える

せっかく巻いても髪の質感がパサパサだとキレイに見えません。

ツヤ感動きを出していきます。

ツヤ感はこちらのエヌドットポリッシュオイルがおすすめ。

 

 

ツヤっとしましたね!

前述しましたが、髪が硬い方や直毛の方はさらに動きも足していきます。

毛先を中心にワックスをつけていきます。

 

 

これで土台は完成です。

今までヘアアレンジが出来なかった方も一気にやりやすくなりますよ。

 

①毛先を縦で片側4つずつ巻く

②表面を巻く

③質感を整える

 

ぜひやってみて下さい!