【ショート】コンプレックス解消!!誰でも挑戦しやすいショート




こんにちは^ ^

松戸美容室naitreのクセ毛専属美容師のセノウです。

このブログではリアルなお客様の仕上がりを解説しながら載せています。

美容師さんもクセでお困りのお客様もぜひぜひ参考にして下さい⭐︎

 

コンプレックス解消!!誰でも挑戦しやすいショート

 

先日、ブログを見てご来店されたお客様(^^)

前上りのボブのスタイルから、思い切ってショートに切らせて頂きました。

 

こちらが切る前ですね↓

 

こちらが仕上がりです↓

(ハンドブローのみ、ブラシは入れていません)

 

もともと縮毛矯正を半年前にされていて、お悩みポイントとしては、

6ヶ月伸びた分の矯正が気になる

そのときに毛先に同時施術したデジパーによるダメージ

前髪のうねりと毛先のザラつき

 

こちらの3つでした。

ここでとても大事なところが、

半年前にした縮毛矯正がどれくらい髪の質感が変わっているか?

ここなんです。

ショートにカットする場合、縮毛矯正によりかなり髪が潰れてしまっているとうまく形になりません。

根本のクセが出て、毛先がシャピーンとした感じになります。

(それを直す方法もありますがちょっとダメージ伴います)

 

こちらのお客様の場合、6ヶ月前にされた縮毛矯正がちょっと弱かったのが幸いでした。

なので、ショートをご提案させて頂きました(^^)

セノウ
縮毛矯正でNGなのは、髪を潰しながら真っ直ぐにするやり方。でも弱すぎて、バックウェーブしてしまうのもNGです。自然なストレートで弾力があり、時間が経っても戻らないのが理想

 

ショートに切ることに抵抗がある方でも、

チャレンジしやすいポイントがあるんですよね。

 

首を出したく無い!という方、多いんじゃ無いでしょうか。

紫外線もそうですし、首が短いのが気になる!という方もいらっしゃいますよね(^^)

首になじむように、Uの時のラインでえりあしを作ることによって、首が長く細く見えるので、ショートにしたことのない方でもチャレンジしやすいです。

 

横の長さもアゴのラインにします。

サイドの長さは、安心感です(^^)

ただし、右側が外側にハネる!!というクセがある方は、長すぎない方が扱いやすいんですよね。

よく耳にかける方も、長すぎると毛先がハネてしまうのでそこは要注意です。

 

今回の施術は、

カットと前髪の矯正をさせて頂きました。

セノウ
前髪の矯正はうねりをとるのと、毛先のざらつきをとるのも同時に

 

全く傷まない縮毛矯正やストレートパーマは絶対に無いんです。

ですが、ご自宅でスタイリングしたときにちゃんと再現出来てキレイに見えるかが、1番大事なんです。

美容室での仕上がりは良くて当たり前。

 

なので、僕はハンドブローでOK!!の仕上がりにこだわってます(^^)

 

 

こんな感じもぜひぜひご参考までに!!

 

セノウ
最近、ご新規さまのご予約が多くて嬉しいです!!矯正はなかなか予約が取りづらいのですが、カットでしたらご案内出来るお時間ありますので、お気軽にLINE下さい〜

 

ご予約はこちらからどうぞ☺︎↓↓↓

 

クセ毛カット専属美容師のメニューと料金