仕事を創出するということ







店長職を離れ、はや1ヶ月が経ちました。

今だに「店長」という言葉に体と脳ミソが反射的に反応します。笑

メディアクリエイターという立場で、

サロンワークはもちろんのこと広報活動やコンサル的なことに粛々と取り組んでおります。

まだ形は出来ていないんですが・・・。

んでも、そうなんですよね。

形が無いんです。

ありがたいことに、新しい役職としてこういった立場を頂いております。

前例が無いので、自分の中で仕事をクリエイティブしていかなければなりません。

その中ですごく感じることがありまして、

結果につながるアクションを創出し、拡散していく

これがすごく大事だと日々感じております。

目的や目標

これがあることが大前提ですが、

どういったことに時間を費やして、結果につなげていくか。

舵取りを間違えて無駄な時間や仕事を作り出してしまうことへの責任。

他人の時間を使うところで、効果にならないことに対しては

早い判断で変える

という選択も重要かと思っています。

美容業界の流れや、他業種の広報やネット戦略を分析して

自社の環境にフィットさせたときにそれが果たして効果的か?

そういった判断は様々な情報があってこそ、早い段階で

あーこれは変えよう

と、的確に切り替えられる。

そして1番大事なのは

継続すること。

何にも言えることですが、ちょっとやそっとやっただけでは何かが変わる時代ではなくなってきていると思います。

様々な業種において、よく聞く言葉が、

「これって何か意味あるの?」

僕自身も感じたことがありますが

そう思った時点でそこに対する熱量やクオリティは確実に下がります。

店長のときよりも、そういった判断が求められるなぁと。。

人の上に立ってどうこうというスタンスはあまり好きではないので、

自分自身がアクションを起こし導いていけるように。

人の時間を使うことへのプレッシャー

頑張ります・・・うしっ!

 

前よりもサロンワークが憩いの時間になりつつある今日このごろ・・・笑